CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

CATEGORIES

archives

虚空住所

住所
〒649-2211
和歌山県白浜町2998-32
TEL : 0739-43-7560
地図羅

バナー

2012.11.04 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2011.12.30 Friday

    年越し行事

    0
       今年は、しょーうも無いブログ
      お付き合いありがとうございました
      今年最後のブログとなりますが、
      来年もよろしくお願いします。

      「早く準備して!今日は竹や、
      南天を取りに行くんだから」

      防寒と山入りのためのファション
      (町の中にこのファションで行ったら、
      鉄砲で撃たれるよね)
      近所の奥様Kさんと3人で近くの山に
      竹取に行きました。

      まったくの放置状態の真竹の林です
      竹を切りながらすでに心は
      来年の筍狩に飛んでいます。
      手頃の太さの竹を数本切り出し、
      次に目指すは南天、

      そこからさらに車で30分山奥に
      移動(田舎で30分の移動は
      30〜40Kmの移動になります)

      道路脇の絶壁に見事な南天が
      あるではないですか!

      行き交う車からは、
      ご婦人2人に追い立てられて
      崖を上るゴリラが見えたと思います。

      「これ?こっち?」
      「もう・・全部切ってよ」
      ゴリラは命令に従って
      全部切って落としました。

      「えっ・・全部切ったの!!
      恐っとろしいことするんねー」
      (全部切れって言ったのは
      あんた達じゃないの・・・・小声でぶつぶつ)

      次にもう一人主婦Nさんが加わり
      松を取りに!

      さらにこき使われるゴリラ(トビーという名前
      ではないでしょうか)
      一匹
      軽トラックいっぱいの松をゲット!!

      翌日木蓮は主婦Nさんと2人で古梅木
      取りに、
      2mほどの立派な苔むした梅の木をゲット!!

      「アンタ!どんだけ大変だったか
      途中は、この間の台風で土砂崩れして、
      川なんか、えぐられて地形が変わってたわよ!
      そこを超えて、さらにおくに行って・・・・・

      (延々と、どれだけ苦労をして取って来たかの
      話が続きますので、途中割愛します)

      京都の花やさんで買ったら6〜7万円はするのよ!」
      木蓮さん、鼻の穴を広げて大自慢!!

      (欲に引っ張られて、そんな所まで行ってきたのかよ)
      「なに?」「いや・・立派な梅だね」

      翌日は一日がかりで活けこみ!
      夕闇が迫る頃に完成です!!


      「あれっ・・竹は?」「今回は、使わないから
      人にあげた」「・・・・・・・・しょんぼり」

      来年もご愛読ください

      2012.11.04 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする