CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CATEGORIES

archives

虚空住所

住所
〒649-2211
和歌山県白浜町2998-32
TEL : 0739-43-7560
地図羅

バナー

2012.11.04 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2011.12.30 Friday

    年越し行事

    0
       今年は、しょーうも無いブログ
      お付き合いありがとうございました
      今年最後のブログとなりますが、
      来年もよろしくお願いします。

      「早く準備して!今日は竹や、
      南天を取りに行くんだから」

      防寒と山入りのためのファション
      (町の中にこのファションで行ったら、
      鉄砲で撃たれるよね)
      近所の奥様Kさんと3人で近くの山に
      竹取に行きました。

      まったくの放置状態の真竹の林です
      竹を切りながらすでに心は
      来年の筍狩に飛んでいます。
      手頃の太さの竹を数本切り出し、
      次に目指すは南天、

      そこからさらに車で30分山奥に
      移動(田舎で30分の移動は
      30〜40Kmの移動になります)

      道路脇の絶壁に見事な南天が
      あるではないですか!

      行き交う車からは、
      ご婦人2人に追い立てられて
      崖を上るゴリラが見えたと思います。

      「これ?こっち?」
      「もう・・全部切ってよ」
      ゴリラは命令に従って
      全部切って落としました。

      「えっ・・全部切ったの!!
      恐っとろしいことするんねー」
      (全部切れって言ったのは
      あんた達じゃないの・・・・小声でぶつぶつ)

      次にもう一人主婦Nさんが加わり
      松を取りに!

      さらにこき使われるゴリラ(トビーという名前
      ではないでしょうか)
      一匹
      軽トラックいっぱいの松をゲット!!

      翌日木蓮は主婦Nさんと2人で古梅木
      取りに、
      2mほどの立派な苔むした梅の木をゲット!!

      「アンタ!どんだけ大変だったか
      途中は、この間の台風で土砂崩れして、
      川なんか、えぐられて地形が変わってたわよ!
      そこを超えて、さらにおくに行って・・・・・

      (延々と、どれだけ苦労をして取って来たかの
      話が続きますので、途中割愛します)

      京都の花やさんで買ったら6〜7万円はするのよ!」
      木蓮さん、鼻の穴を広げて大自慢!!

      (欲に引っ張られて、そんな所まで行ってきたのかよ)
      「なに?」「いや・・立派な梅だね」

      翌日は一日がかりで活けこみ!
      夕闇が迫る頃に完成です!!


      「あれっ・・竹は?」「今回は、使わないから
      人にあげた」「・・・・・・・・しょんぼり」

      来年もご愛読ください

      2011.12.25 Sunday

      あ・・感動!涙!の慰問でした

      0
        クリスマス・イブ・イブ
        「よさこい踊り」のメンバーで
        老人ホームの慰問に行ってきました。

        数ヶ月前から決まっていたので、
        前日ギリギリまで練習と、打ち合わせを
        しましたが、心配と不安でドキドキでした。

        何しろこれがデビューですから
        会場に着いてからも不安は募るばかり

        友情出演の子供(小3男子、小4女子)は
        しっかり落ち着いて、後期高齢者予備軍を
        励まし勇気付けてくれています。

        女子の太鼓が鳴り響き、どどどど・・・と
        「おばさん踊り子軍団」の入場です


        もう頭は「真っ白、手足は小刻みに震ています」
        音楽が始まり踊り始めますが、
        何処をどう踊ったのか記憶は定かに無く
        なんとか一曲が終わりました。
        何箇所か間違いはありましたが、
        「ご愛嬌、ご愛嬌」
         

        一曲が終わると、落ち着きを取り戻してきました
        こうなると本来の、おばさんの図々しさの出番です
        「もう、矢でも鉄砲でもどんとこい!」


        その後、歌や、ゲーム、さらに一曲踊り
        慰問は終了しましたが、

        入居者の感謝の言葉以上に
        自分達の胸に去来する数々の思いで、
        途中から涙、涙の公演に
        なってしまいました。

        慰問に行ってくさんの感動
        いただいて来ました

        「入居者の皆さん、介護の皆さん
        本当にありがとうございました
        また4月に元気でお会いしましょうね」

        そして帰って、打ち上げと忘年会を行いました


        もちろん、大盛り上がりだったことは
        言うまでもありません。 

        2011.12.20 Tuesday

        Xマスケーキ作り

        0
           12月の子供体験教室
          クリスマスケーキ作りです。

          基本になるスポンジ
          ロールケーキ、カステラを利用
          大きさが7〜10センチほどで
          ミニ・クリスマスケーキです

          デコレーション用に
          生クリーム、各種カットした果物
          その他、チョコチップやポッキーなど
          いろいろ思いつくもの。
           
          さあみんなでわいわいと作り始めました
          ここからは、実況中継風

          「カップケーキに挑戦したA子ちゃん!!
          大胆にコップの底にチョコチップを詰
          その上に生クリームを盛っています」

          「こちらのお母さんはロールケーキに
          デコるようです・・・」

          などワイワイやっているうちに
          かわいらしいケーキが完成しました

          初めてにしては、なかなかの完成度です
           

          釈迦法華のメニューに加えようかと
          急遽、重役会議が開かれました

          取り敢えずは、試食でしょうと
          お茶、ジュース、コーヒーの用意

          辛党の村長も参加
          「ん!!これは甘すぎず、いける!!
          生クリームとフルーツの酸味の組み合わせが
          バツGOOD!!」

          重役会議満場一致で採用を決定!!
          ただし、定番ではなく、「気まぐれメニュー」に
          加えることになりました。

          2011.12.14 Wednesday

          メッキが剥げてーら!

          0
             今月の23日に「よさこい踊り」のグループが
            老人ホームに慰問に行きます。
            そこで着るユニホームを作ろうと、
            今日は、和服の古着屋に行きました。

            この古着屋さんも今月で店じまいとの事で、
            つめ放題1000円のセール中もあって、
            昨日からワクワクドキドキ胸を躍らせていました。

            海姫と2人ちょっと今日は気取って、
            2人の乗りのスポーツカーで出かけました。

            あれやこれやと選んで、4〜5枚を袋につめ、
            清算しようとしたら、店のおばさんが、
            「もっといっぱい入れなさいよ!」
            の一言に、
            今まで、気取って山の手婦人
            装っていましたが、ぺろりと安金メッキが
            剥がれ落ちて、地金の「関西のおばさん」
            露出!!

            大袋いっぱいの和古着

            袋が「破けてしまうー!!」と悲鳴を
            上げるまで詰め込んでしまいました。

            帰りは、ミッドシップとか言う
            スポーツカーで来たためため
            トランクがありません。

            しかたなく、助手席の足元に
            荷物を詰め込み、助手席の海姫は
            正座で帰宅。

            買い物は楽しかったけれど、
            作るのは・・・・・・

            山の手の奥様って疲れるわー

            で・・帰って戦利品を見ると、
            25〜27枚の着物!!

            「ここにあの生地を・・」と構想中

            大満足!!!
            「今日は、にこやかに主人をお迎えしちゃおかなー」

            2011.12.07 Wednesday

            暑いの? 寒いの?

            0
               地球温暖化などと大層なお話ではないのですが
              最近、夏日になったり、真冬日になったり、
               
              秋の夕日に・・「漆」類の紅葉   「白い山茶花」を見ると、
              なぜか口ずさんでしまう演歌、山茶花のー宿!親父だねー

              毛糸のセータを着た次の日は、半そでのTシャツ
              朝、奥様は、「今日は暑いの?寒いの?」と
              きつく問いただしますが、さっぱり判りません!!

               
              「赤い山茶花」を見ると童謡「垣根の垣根の曲がり角ー」
              と歌いだしてしまいます。 ここまでは普通に冬の花です
              隣の白い花は、「トランペット」という夏に多く見る花です。

              写真はすべて今日12月7日に撮影したものですが
              季節は、夏?秋?冬?それとも早春?
               
              今が盛りの「ブーゲンビリア」と今頃咲いてもいいかしらと
              恥ずかしげに咲く、「ハイビスカス」
               
               
              何言ってるのよ!まだまだこれからじゃないと咲き誇る
              「朝顔」類の隣には、もうおいらの季節だよばかりに、
              咲き始めた「水仙」たち

              2011.11.26 Saturday

              このー木何の木、気になる木

              0
                 今日は子供達の生け花教室の日です
                朝から、準備に大わらわです。
                花器はどれにしようか?
                それよりもまず、花を揃えなくちゃ!
                今の時期は、花の種類が少ないのよねー
                季節感の無い花はだめだし・・・といろいろ悩んでいるのです
                とりあえず花屋さんに行ってきます。
                帰りにあそこの角に赤い実がなっていたので、
                数本取ってきて・・・・

                     <数時間後>

                「ねー この赤い実、綺麗でしょー」
                「なんて言う木なの?」
                「判らないから、貴方も調べてよ」
                「何で俺が調べなくちゃなんないんだよー」
                「勉強になるでしょー」
                「いつもそうやって人をうまいこと使うんだからー」
                「はい、はい、ぶつくさ言ってる暇があったらさっさと調べて!」

                  <しばし沈黙して、図鑑、インターネットで調査>

                「おーい!これじゃないかなー?」
                「うーん、近いと思うけど、葉の形が違うよ!」
                「きっと、突然変異したか、亜種なんだよ、これにしておこうよ!」
                「だめ!!まじめに探して!」
                 
                本当はなんという木なんだろう?

                などとやっている間に子供達が来て、教室が始まりました
                子供達は、真綿のように教えたことをぐんぐん吸い取って、
                すごい勢いで成長しています。
                 
                子供の自由な発想には頭が下がります。

                2011.11.23 Wednesday

                「くるくる」「ビニョーン」のアップルパイ

                0
                   今日は朝から村長がアップルパイ作りを始めました。(嫌な予感がします)

                  生地作り、中身のアップル作り、時々味見に参加までは良かったのですが、
                  村長が仕事に行く時間になり、「後はパイ皿に生地を張って、
                  この下ごしらえをしたりんごを乗せるだけだから、頼むね!」
                  えーっ、聞いてないよー
                  奈良から来た友達Oさんを巻き込んでの悪戦苦闘が始まりました。
                   
                  Oさんの指導を受けながら、「あらあら、どうなっているの?」

                  Oさんは、こういうことが得意中の得意なので、
                  この際しっかり頼っちゃおうーっと」
                  「ン!!村長め!!知ってて仕組んだなー!」

                  「これどうしたら良いの?」「それはね、くるくるっと」「これは?」
                  ぺたぺたっと、そうそう」「ここは?」「それは、あそこにあるでしょ」
                  「これ?」「そうそう、それをビニョーンと」
                  「ビニョーンといかないわいよ!、デレーンとなちゃうよ!」・・・・
                  地球人の会話とも思えない会話でも、
                  2人にはちゃんと通じているんです。
                  女性は感性で通じちゃうんです
                   
                  なんとか形になりましたとさ!!

                  こうして出来たのが、「くるくる」「ビニョーン」のアップルパイです。
                  大笑いしながら、楽しく出来たにしては、まあまあでしょうー!!
                   
                  Oさんに乗せられて、ミートパイまで作っちゃたわよー!

                  味もばっちりGood!!ああ・・食べさせてあげたい!!
                  苦労話を聞いてほしいなー!)

                  2011.11.18 Friday

                  どたばた!、どたばた!!

                  0
                     ごめんなさい今回も写真がありません。
                    例によって、食べることに夢中で、写真を取り忘れました。
                    来週から、軽食・甘味処「釈迦法華」(シャカポカ)が本格的に
                    オープンすることになり、メニュウの一つに是非加えたいと
                    思っていました、雉(きじ)料理

                    南紀で雉の養殖をしている人がいると知り何とか釈迦法華
                    メニューに!!と思っていましたが、ある人の仲介で、
                    養殖している人と知り合うことになり今日試食会をすることになりました。」

                    「日本雉は、取ったり食べたりしてはいけません!!」

                    南紀の養殖雉は「高麗雉」と「シベリア雉」を長年かけて
                    掛け合わせ出来た雉で「熊野雉」と名付けられました。

                    この雉は、健康と美容にとても良いという、データーもあり
                    高齢者、女性には、絶対お勧め品です。

                    データー等の能書きは後日紹介するとして、本日は、
                    まず、試食!試食!!

                    味は、さっぱりしていますが、濃くというか旨みがありました。
                    加熱しすぎると、硬くなってしまいますので、そこだけは要注意でした。

                    当日は、「しゃぶしゃぶ」で試食しましたが、残りの「だし汁」での
                    雑炊は、「あかん!!、今思い出しても、よだれが、ジュルジュル!!!」
                    美味、絶品。上品な味なのに、しっかりと主張がある、なんとも深い味でした。

                    でも残念ながら、今回の台風12号の災害で、この養殖地も被災し、
                    生産を続けることが、困難な状態になり、在庫がなくなれば、
                    味わうことが出来なくなりそうです。

                    そのため、この「熊野雉」、「釈迦法華」のみの提供となり、
                    在庫がなくなり次第、終賣となります。「早く味わいに来てね


                    2011.11.14 Monday

                    大工道具館

                    0
                       新聞に紹介が載っていた記事を切り抜いていました。
                      いつかチャンスがあれば行ってみたいと思っていたところ、
                      「私も興味がある」という人がもう一人現れたので、神戸にある
                      「竹中大工道具館」に行くことになりました。

                      例によって地図を見ながら、「あっちだ!」「こっちだ!」と、うろうろ、
                      間違うと、お互いに罵り合い、
                      正解すれば、「ほらみなさい!!私の言った通りでしょう」と、
                      手柄の奪い合をしながら、
                      何とかたどり着きました。

                      内容は、女性でも十分に楽しめるものでした。
                       
                      世界の墨つぼ            世界の「かんな」

                       
                      これも「かんな」            ユニーク遊び心満点の「かんな」

                       
                      今まで「どうやって作っているのだろうと」思っていた神社などの構造
                      などが、分解されて良くわかった。(つもり・・・)

                      十分に好奇心を満足させた後は、
                      お腹も満足させないといけない・・・ということで、
                      神戸といえば、中華街ですよね!!
                      食べることに夢中になったため写真を撮ることをしっかりと
                      忘れていました。
                      貴方の豊かな想像力に期待します。

                      2011.11.11 Friday

                      りんご狩り

                      0
                         町内の親睦会で「りんご狩り」に行ってきました。
                        朝8時30分に予定時間どうりに出発。
                        本日の予定は、「りんご狩り」、「花岡青洲宅見学」、「そしてめっけもん市場」で買い物となっています。
                        女性陣は、皆「りんご狩り」「めっけもん市場」買い物が目当てで熱気むんむでした。
                        ハードなスケジュールで楽しかったけど、疲れましたので報告は、絵日記ならぬ、
                        写真日記で!!!
                         
                        リンゴ園入り口、ここから先は    無我夢中で収穫、やる気万万        
                        バスが入れませんみんなトラッ   のファションで参加した効果!
                        クの荷台に乗って移動、

                          
                        ちょうど取りごろの林檎たち     収穫が終われば、さあ帰るぞ
                                              「待ってくれ!!俺がまだ乗って
                                              ないぞ・・・」

                          
                        花岡青洲の生家            裏庭には美味しそうな
                                              吊るし柿がぶら下がって
                                              いました

                          
                        「めっけ門市場」では買い物に夢中で、買い物の写真なんか取ってい
                        られませんでした、女性なら判りますよね。で、写真は市場で買った
                        超ビッグな柿です。和歌山は日本一の柿の生産地って知っていまし
                        たか?私始めて知りました。柿といえば、「柿食えば、鐘が鳴るなり、
                        法隆寺」で奈良のほうが有名ですもの!

                          
                        途中で見つけた「果琳」の大きな実と、真っ赤に色付いた「犬バラの実」
                        「果琳」はお酒につける以外の利用法を知っている人は、是非教えて
                        ほしいなー。

                        アー・・疲れたビールが美味い!貴方!ご飯用意してよねー


                        << | 2/4PAGES | >>